読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なべはるの人事徒然

フィードフォース人事の中の人。採用、教育、評価制度、組織活性など、日々考えていることを綴ります。現在人事で働いている方、人事の仕事に興味のある方、就職活動中の学生などに読んでいただけたら幸いです。

内定者懇親会で脱出ゲームをやってみた

先日、2016年4月入社予定の内定者懇親会を行いました。
そこで前回、ワークスタイルトランプの記事でも紹介した HEART QUAKE さんの脱出ゲームを行ったのでその実施報告レポです。

脱出ゲームの詳細は下記より。

heart-quake.com

なぜ内定者懇親会で脱出ゲームか

一言で言ってしまうと、「短期間で互いの距離を縮めてほしかったから」です。
内定者の半数以上が関東外に住んでいることもあり、入社前に交流の機会を持つことが中々難しかったので、短期間で仲良くなってもらう方法を考えていたところ、HEART QUAKEさんの脱出ゲームを知って試してみました。

実施の様子は下記。制限時間は30分だったのですが、他社の内定者が20分で脱出したと知り、20分を切ろう!と煽ってみました。

f:id:nabeharu:20150818223405j:plain

f:id:nabeharu:20150818223419j:plain

途中、迷走する場面もありましたが、若さゆえのひらめきで無事脱出!!

f:id:nabeharu:20150818223434j:plain

結果は19分!目標達成しました。さすが!!

f:id:nabeharu:20150818223426j:plain

終了後、ゲームで気づいた自分の強みと弱みをまとめます。

やってみた感想

  • コミュニケーションをとらざるをえない状態になるので、初対面でも会話が自然に起こるのがgood
  • ゲームへの取り組み姿勢にも内定者それぞれの個性が出ていて、お互いのキャラを短時間で理解できる
  • ゲームであっても本気で取り組む様子を見て、良い人材を採用できたな、としみじみ

というわけで、脱出ゲームやって良かったです。
やっている様子が楽しそうだったので、次は自分がプレイヤー側でやりたい!