読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なべはるの人事徒然

フィードフォース人事の中の人。採用、教育、評価制度、組織活性など、日々考えていることを綴ります。現在人事で働いている方、人事の仕事に興味のある方、就職活動中の学生などに読んでいただけたら幸いです。

ベンチャー企業に転職して増えたもの減ったもの変わらないもの

働く 転職

私が今の会社、フィードフォースに入社して約2年が経ちました。

というわけで(?)前職の大企業からベンチャー企業に転職して変化したことをまとめてみたいと思います。「仕事のやりがい」などの曖昧なものではなく、定量的に測れる変化のみをまとめました。
先にお伝えしますが、特に示唆に富む内容ではありませんのでゆるっとお楽しみください。

 1年前に書いたエントリは下記。

nabeharu.hatenablog.com

 ベンチャー企業に転職して増えたもの

まずは増えたものから。

仕事量

前職ではイチ新卒採用担当だったのが、新卒採用・中途採用・育成研修・人事制度・評価制度・福利厚生・総務等守備範囲が広くなったので仕事量は純粋に増えました。

これまでの業務効率で仕事をしていてはいつまでたっても次のステージにいけないので、1つ1つの業務をいかに効率良くできるかが最近の課題です。
正直、前職では忙しいといっても少し頑張れば何とかなるレベルの忙しさだったので、あまり真剣に業務効率を考えたことがなく、そのツケが今回ってきている感じです。30代前半のタイミングでそのことに気付けたことを前向きに捉えて精進します。

有給取得

仕事量は明らかに増えたので、1日の就業時間も当然増えていますが、一方で何故か有給取得は増えています。

前職は全社の有給取得率が60%弱と、それなりにホワイト企業だったのですが、私自身は何故か20~30%程度しか取得していませんでした。
今の会社では全社の有給取得率が70~80%の中、私自身は50%程度と、やはり全社平均よりは低いのですが、前職よりは取得しています。

もしかしたら、前職では自分自身の仕事に対する物足りなさが有給取得にブレーキをかけていたのかもしれません。

読書量(ビジネス書)

明確に数えているわけではありませんが、少なくともビジネス書の読書量は増えました。

仕事量が増え、前職より忙しいのは間違いないのですが、知識をインプットすることが必要と切実に感じるようになったからかもしれません。

睡眠時間

たまーに、「いつも忙しそうにしてるけどいつ寝てるんですか?」と聞かれるんですが、すいません...いつもたっぷり寝てます…。0~1時の間には寝ないとダメなんです。むしろ、転職して睡眠時間は増えました。

睡眠時間が増えた理由は、「始業が1時間遅くなった」「会社が自宅から近くなった」ことによってのんびり起きても間に合うようになってしまったからです。朝活しろということか。

f:id:nabeharu:20160621001459j:plain

ベンチャー企業に転職して減ったもの

減ったものがこちら。娯楽系が軒並み減った...かな?

ゲームの時間

実はそれなりにゲーマーだったのですが、転職してからかなり減りました。モンハン4GもモンハンXもちょこっとやったままです。女神転生4もブレイブリーセカンドもクリアしないまま…。据え置き機のゲームは全く買わなくなりました。

単純に時間がなくなったからなのですが、時間がなくてゲームがやれないことへのストレスはほとんど感じてません。このままゆるゆるとゲームを卒業する日が来るのでしょうか。

読書量(小説)

これは減ったことが少し残念なもの。前は月2~3冊は読んでいたのが、今は半年に1冊ペース。

何とかルーティンに組み込んで読むようにしたいですね。

出張

前職の採用シーズンでは北海道・東北・関西・九州など、日本全ごくに週1ペースで出張に行っていたのですが、現職では採用だけが仕事でないこともあり、出張の数はぐっと減りました。

出張自体は好きなので、意味のある出張であればどんどん行きたいところ。

大企業でもベンチャー企業でも変わらなかったもの

読書量(漫画)

ビジネス書は増えて、小説は減って、漫画は変わりませんでした。
HUNTER×HUNTERの連載が無事終わるまで生きていられるだろうか。

食欲と体重

残念ながら旺盛な食欲は変わっていません。体重は順調に増加していますが、前職に在籍していたときの体重増加曲線に大きな変化はなく、ただひたすら緩やかに増加しているので「変わらない」カテゴリに入れました。

振り返ることで、自分にとって大事なことやそうでないことが見えてくるかも

まとめは以上です。

こうしてまとめてみると、忙しくなったからといって学習量が減るわけではなかったり、好きだったゲームの時間が減ったからといってストレスに感じるわけではないということが分かりました。
多分、今の私にとって余暇の時間が多いか少ないかはそれほど重要ではないんでしょうね。

一方で、忙しくても漫画を読む時間や睡眠時間は変わらなかったので、この2つについてはしばらくは人生において大事なものなんでしょう。

さて、食欲についてはどう考えるべきか…。