読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なべはるの人事徒然

フィードフォース人事の中の人。採用、教育、評価制度、組織活性など、日々考えていることを綴ります。現在人事で働いている方、人事の仕事に興味のある方、就職活動中の学生などに読んでいただけたら幸いです。

板橋に5年住んだ俺がオススメする板橋の名店5選

雑談

板橋に住んで5年経った自分がオススメする板橋の名店を独断と偏見で5店ご紹介します!
選定エリアは、JR板橋駅~都営三田線新板橋駅・板橋区役所前駅~東武東上線大山駅近辺。選定基準は、価格板橋っぽさです。板橋には、美味しくて安くて味のあるお店がたくさんありますよ~。

『山源』 一度食べればホルモンの概念が変わる! 孤独のグルメの五郎さんも来店した板橋の名店

まず1店目は、絶品ホルモンの『山源』です。ドラマ「孤独のグルメ」で五郎さんが来店したことで有名になった、板橋を代表する名店です。

retty.me

甘い油を楽しむ絶品ホルモン

山源の看板商品は何と言ってもホルモン。とにかくまずはホルモンを食べてください。ホルモンはちょっと苦手...という人も山源のホルモンを食べると世界が変わるかも。

特徴は、甘みたっっぷりの油。一口入れると何ともいえない甘~い油が口中に広がります。油たっぷりなのにしつこくなく、いくらでも食べられます。
私のオススメは、ホルモン(タレ)に白いご飯を一緒に頼んで、焼いたホルモンの油とタレをご飯につけていただくことです。ビールと一緒に流し込めば至福のひととき間違いなしです。 

値段は、結構食べて飲んだな~と思っても3000円台で収まる安心価格です。

f:id:nabeharu:20161106231017j:plain

焼き方は店員さんに教えてもらおう

山源のホルモンは、油を楽しむものです。火はしっかり通しつつも、油が落ちすぎないよう焼き加減がとても難しい。皮から焼いて、皮はじっくり7割、油はサっと3割です。
言葉で聞いても分からないので、最初は店員さんにやってもらいなが教えてもらいましょう。優しく教えてくれます。

初めて来店しても、注文時にオススメのメニューや注文ボリュームなどをアドバイスしてくれるので、初めての来店でも安心です。

煙!煙!炎!煙!スーツでの来店は厳禁

ホルモン独特の油からか、煙がものスゴいです。そして、油が炭に落ちると大きな火が燃え上がります。ホルモンは直火で焼くのはよくないので、火があがったらテーブル備え付けの水で消火するシステムになっています。週末の夜などは常に満席なので店内は炎と煙で、それはもうスゴいことになります。においがつくことは覚悟で来店してください。 

f:id:nabeharu:20161106230759j:plain
店の外から撮影した店内。もはや中が見えない

『心平』 1000円で美味しい天ぷらが食べられる!丁寧に作ってくれる料理とお酒

2店目は、安価で質の高い天ぷらが食べられる『心平』です。

retty.me

さくさくで上品な味わいの天ぷら定食

カウンターのみで10数席しかない狭い店内にマスターが1人で切り盛りしている、しっぽりと落ち着いた雰囲気の店内。

定番の海老やキス、野菜各種に季節ごとの天ぷら。どれも高いクオリティで、しかも定食で1000円を切るというリーズナブル。板橋らしさが詰まった最高のお店です。

f:id:nabeharu:20161106231235j:plain
季節の野菜と刺身定食。これで900円!

こだわりの焼酎と日本酒に、丁寧に作ったハイボール

料理だけじゃなくて、お酒にもこだわっている『心平』。種類は多くないですが、マスターがこだわって選んだ焼酎と日本酒が置いてあります。

そして、何より感動したのがハイボール。グラスとウィスキー、炭酸を冷やしておき、氷を先にグラスに入れ、ウィスキーと炭酸を注ぎ、レモンを絞って軽くひと混ぜ...と、とても丁寧に作ってくれます。銘柄は普通の角ハイボールなのに、冷えた炭酸とレモンの風味が心地よく、とっても美味しいです。ハイボール1つにお店の丁寧なスタンスが表れているようです。
アルコールを頼むと塩辛などのちょっとしたおつまみをサービスしてくれるのも嬉しいですね。

 『カピ』 板橋区役所前にひっそりとたたずむ穴場の手作りカレー屋

3店目は、板橋区役所前の小さなカレー屋さん『カピ』です。
他に紹介しているお店と違い、商店街から外れた通りにあるので、地元の人しか見つけられない、穴場のお店です。

retty.me

かわいい内装にかわいい盛りつけ、でもボリュームは満点

外装も内装もかわいくて、板橋には珍しく(?)女性1人でも入りやすいお店です。

メインのメニューはチキンカレー・温玉のせドライカレー・オムチキントマトカレーの3つとシンプル。ピクルスとラッシーがついて850~950円です。
どのカレーもボリュームはかなりありますので、お腹が減ったときには是非。小食の方はスモールサイズを頼みましょう。
私のオススメは、温玉のせドライカレー。濃い目の味のひき肉を温泉玉子がまろやかに、小さくカットしてあるトマトがさわやかさを添えてくれて、最後まで飽きずに食べることができます。

f:id:nabeharu:20161106231438j:plain
温玉のせドライカレー。見た目もかわいい

 『五てつ』 本格広島お好み焼きが絶品!

4店目は、広島お好み焼きの『五てつ』。広島「風」ではなく、広島お好み焼きです。2店目に紹介した『心平』の2軒隣のお店です。区役所前の通りはグルメレベル高いです。

retty.me

マスターがじっくり焼いてくれる、本格広島お好み焼き

正直、広島のご当地料理に詳しいわけではないのですが、今まで食べた広島お好み焼きの中で一番美味しかったのが『五てつ』です。

私が注文したのは、肉・玉子・そば入りの広島お好み焼き。マスターが、30分近くかけてじっくり焼いてくれます。
お好み焼き以外にも、イカ天広島茶漬けなど、どのメニューもレベルが高く、何度も通いたくなるお店です。

普通に食べれば1人2000円くらい。お酒を飲んだとしても3000~4000円くらいと、流石の板橋価格で大満足です。

f:id:nabeharu:20161106231544j:plain
広島お好み焼き、そば入り。鉄板で運んできてくれました

店内はカープ一色!シーズン中は野球中継も

今年は広島カープがペナントレース優勝したこともあり、世の中の広島熱が高まっていますが、当然『五てつ』のマスターもカープファン。店内はご覧のとおりカープ一色。シーズン中はTVで広島戦を映しています。
広島カープファンの方は、そういう意味でも楽しめるかもしれませんね。

f:id:nabeharu:20161106231652j:plain
壁一面カープ!カープ女子がプロデュースしたカープ梅酒とやらがあるらしい

『ステーキハウスせんごく』 ステーキ + ハンバーグ という新境地

最後は悩んだのですが、ステーキハンバーグ = ステバーが美味しい『ステーキハウスせんごく』にしました。
4店舗しかないとはいえチェーン店だし、しかも本店は春日なのに板橋の名店に選ぶのはどうかな...とも思いましたが、美味しいのだから仕方ない。

retty.me

ステーキ = 美味しい ハンバーグ = 美味しい ステーキ + ハンバーグ = 超美味しい

なんといってもせんごくの定番は、ステーキ + ハンバーグ = ステバー。ネーミングがなんとも微妙ではありますが、本当に美味しいので是非お試しあれ。
口で説明するのが難しいのですが、ハンバーグの柔らかさとステーキの肉感が絶妙にマッチした新境地の美味しさです。ソースがいくつか選べますが、おすすめはやはりせんごくバター。肉の熱でじっくり溶かしながらいただきましょう。
ライスやスープとセットにして1500~2000円くらいと、板橋にしては高めの価格設定ですが、他では食べられないステバーのためなら高くないと思えます。

(番外編)『ピエロ』 皮が絶品のクレープの老舗。メニューは200以上!

最後に番外編でスイーツをご紹介。大山ハッピーロードの一角にある老舗クレープ屋『ピエロ』です。
大山に住んでいて『ピエロ』を知らない人はモグリと言われるくらい有名なお店です。

retty.me

メニューは200種類以上!デザートクレープも食事クレープも楽しめる!

とにかくメニューが豊富で、常時あるものだけで200種類。そこから更に季節のクレープが加わります。
注文を受けてから、ちょっとぶっきらぼうなおじさんが1枚1枚手作りで焼いてくれます。今時のパリパリタイプの皮ではなく、しっとりと柔らかい皮で、それが素朴な味わいでとっても美味しい。何なら皮だけ食べたいくらいです。
オススメは色々あるのですが、クレープの定番系ではイチゴチョコ生クリームバナナチョコ生クリーム、ピエロならではの味を楽しみたいならシナモンアップルカスタード、気分を変えたければサラミツナなどのお食事系。
大山ハッピーロードの食べ歩きには必須の一品です。

 

以上、板橋の名店をご紹介してきました。まだまだ紹介しきれない名店・迷店もたくさんありますので、それはまたの機会に!